神田駅ランチで美味しい「は満寿司」がお手頃でおすすめ|東京・神田

神田は満寿司のちらし寿司

三神日シリーズ、今回は寿司だ!

三越前、神田、日本橋エリアの魅力を研磨し発信する三神日シリーズ。
今回は神田駅近くにあるお寿司屋さん「は満寿司」を紹介します。
は満寿司はランチでリーズナブルな価格で美味しいお寿司を食べることができます。非常におすすめなので紹介いたします。

神田駅周辺でいい感じのお寿司屋を発見

お寿司屋を発見
お寿司屋を発見(どうして今まで素通り?)

神田駅の線路の下には多くのお店がある。この近くでご飯を探そうと思うと、和食に中華に洋食、エスニックとジャンルが豊富で選びたい放題。
しかし、種類が多すぎる。それ故に中々決めにくい。この日のお昼も飲食店がずらりと並ぶ通りを見ていて、悩んでいた。そして一見のお寿司屋を見つけた。何度もこの道は通ったことあるけど、こんなお店あったっけ?ってそんなくらいひっそりとしている。看板見ても暖簾を見てもなんて読むのか分からない。

何て読むのか(後ほどの調査では満寿司と判明。待ち合わせはしにくい)
何て読むのか(後ほどの調査では満寿司と判明。待ち合わせはしにくい)

何だか本格っぽくて敷居が高そうだ。
看板に目をやるとランチメニューが書いてある。握り寿司やちらし寿司の写真が載っている。わあ、高いんだろうなと思って更に見ると価格が書いてあって800円。本当にこんなに美味しそうなお寿司が800円で食べれるのか。

800円の寿司屋のランチ。築地直送って書いてる。期待。
800円の寿司屋のランチ。築地直送って書いてる。期待。

三神日エリアには高くて美味しいお寿司屋は沢山あるけど、気軽には行きにくい。しかし、800円で美味しいお寿司が食べられるとしたら、それは大発見だ。年季の入った暖簾をくぐり、お店の中へ入った。

本格的なお寿司屋さんの雰囲気

お店の中に入ってみるとザ・お寿司屋って感じ。カウンター席とテーブル席どちらもあるカウンターには職人さんが2人居て、お寿司を握っている。
わあ、本格的だ。何だか、大人になった気分だよ。勿論成人で社会人だけど、背筋が伸びるというかしっかりしなければという雰囲気。
お客さんは営業でこの近くを回っていたかのようなビジネスパーソンや年配の女性。そしてお店は結構人が入っていると言ってもいいと思う。
ここは魅力技研が知らなかっただけで人気店なのだろうか。

握り寿司もちらし寿司もある

魅力技研が行った時はちらし寿司と握り寿司の2種類がメニューにあった。正直どっちも食べたい。悩んだがここはちらし寿司をチョイス。ホールの店員さんに発注です。

熱々のお茶(器も激熱だから気を付けて)、テレビから流れるニュース。常連と思しきお客さんと店員さんの会話。ザ・お寿司屋の雰囲気が継続して漂う。
職人さんがシャリを握っている。
そう言えば、職人さんがお寿司を握るところを見ることこれまであまりないな。器から銀シャリを手に取って握ったり、お魚を切ったりする様子を見るのはワクワクする。魅力技研が頼んだのはちらし寿司だから握られるシャリは他のお客さんの。握ってくれる様子を間近で見たら握り寿司にするのも良かったななんて思ったり。美味しかったら、また来て握り寿司を頼もう。

これで800円!?驚きのクオリティ!

待っていると先に小皿でもやしの和物を出してくれた。カウンターでは寿司桶に綺麗に盛り付けられていくチラシ寿司。わー美味しそう。そろそろやってくるかな。店員さんがお味噌汁を先に運んでくれました。そして遂にちらし寿司がやってきました。盛り沢山で見た目も素敵。揃ったところでいただきます。

テンションが上がる寿司
テンションが上がる寿司

まずはお味噌汁を啜ります。これはしじみのお味噌汁。しじみの旨味がぎっしり詰まったお味噌汁。美味しい。いよいよちらし寿司を食べる。手前のイカを食べてみる。するとその身が甘いことに驚かされる。
イカってこれまでの魅力技研の中でのイメージはあっさりつるんと入ってくるような感じで、特別美味いと思って食べたことがなかった。しかし、は満寿司のちらし寿司に載っているイカはねっとり甘みがある。美味しい。イカの概念変わるな。

ネタが沢山載っている
は満寿司のちらし寿司にネタが沢山載っている

次にサーモンやマグロを食べる。サーモンもマグロもそれぞれ素材の味がしっかりしていて、期待を裏切ることのない旨さ。どうしてこれで800円?ご飯が進む。ネタの下に敷かれているシャリも美味しい。ふんわりとしていて食べ心地がいい。どうして家の炊飯器で炊いたご飯とこうも違うのだろう。
蒸し海老もふんわりとしていて美味しい。

実際に食べる前は800円のお寿司って量が少ないとか、美味しくないのではないかと思っていたがそれは間違いだった。食べ進めていくと分かるのだが、かなり食べ応えがあり、味も良い。大満足。自信を持っておすすめできるちらし寿司。

次に卵を食べる。このは満寿司の卵が美味しい。出汁たっぷり型のだし巻きと甘さ重視の厚焼き卵のいいとこ取り。そんな卵焼きでふんわりしていて、甘さと旨さが両立している。美味い。15時のおやつにオフィスに持ち帰りたいくらい。

握りも美味しい

実は何回もは満寿司リピートしていて、わりかし握りランチを頼んでいます。なんか自分の為に職人さんが握ってくれるのが嬉しくて。そして握り寿司もちらし寿司と違わず美味しいです。食べ終わると結構お腹も満たされるんです。

ランチでお寿司という選択肢もアリ

そんなこんなですいすい食べ終えてしまった。とてもいい時間を過ごした気分。
ラーメンとかでも平気で1000円程度する今日。は満寿司を知ると今後寿司とラーメンのどっち取る?と尋ねられたら、は満ずしと答えるかもしれない。言い訳っぽくなるけどラーメンが駄目という訳ではなく、同じ程度の価格で美味しいお寿司が食べられるのなら、お寿司という選択肢もアリという話。ラーメンファンの方を傷つける気持ちは全くなくて。何なら魅力技研もラーメン好きだ。
どうしてもビジネスパーソンのランチはせかせかしがちである。回転率が高いとか、後ろにお客さんが使えているとか、早くオフィスに戻らないといけないとか。そう言った意味でもは満寿司はいい。美味しいし、気持ちもゆったりできる。神田のオアシスだ。

〆にカウンターに置いてあったガリをポリポリ食べる。食べ終わってしまった。午後の仕事のことを考えると、一気に現実に引き戻される。
いっそこのまま、は満寿司で籠城してビール飲んでお寿司頼んで現実逃避したい。まあ、そんな度胸もなく、諦めて会社に戻ることにする。
そうだお会計だ、本当に800円なのか。桁を見落として8000円なんてことはないだろうか。
お会計をするとやっぱり800円。なんてこった。800円でこんな美味しいお寿司が食べられたなんて。アメージング。また来る。

まとめ

神田駅周辺で美味しいお寿司をお手頃な価格で食べたいなと思う方には満寿司はおすすめのお店。
価格から考えられない位お寿司の味がいい。また雰囲気も良い。お寿司屋さんの雰囲気で何だか大人になった気分。そして価格が800円とお手頃。
神田駅には専門学校や大学もあるが学生も来れる価格だと思う。まあ、昼に寿司食ってる学生なんて学生らしくないけど。別に学生が学生気取る必要もないんだ。
まあ、そんなこと語ってる魅力技研が学生を気取るのはもう厳しいんだ。歳も見た目ももろもろ。
次行った時は握りを頼もう。

お店の情報

店名:は満寿司
住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2丁目12−10
最寄駅:JR、東京メトロ銀座線「神田」から徒歩約2分

松戸にあるおすすめのBAR TAVERNに行く3つの理由

BAR TAVERN

魅力技研とBAR

魅力技研が行きつけの松戸駅の近くにあるBAR TAVERNに行く理由を紹介します。お伝えする理由を聞いたらきっと読者の皆さんも行きたくなると思います。

魅力技研はBARという場所に、BARにいる人に、BARのマスターに漠然とした憧れがありました。これは僕が刑事ドラマが好きなことが影響しているかもしれません。例えば、「MOZU」の倉木役の西島秀俊さん、「CRISIS」の稲見を演じる小栗旬さん。倉木のように辛い過去を忘れるために酔い潰れるまでウイスキーを飲む。稲見のように仲の良いマスターと話したり、女性を口説くプレイボーイの姿に憧れたのかもしれない。魅力技研はBARに行ってもそんなに画にはならないけど。まあ、ノンフィクションだから、仕方がないですよね。
魅力技研の顔面はさておき、お気に入りのBAR  TAVERNに行くべき理由を書いていきます。

理由1:タバーンはお洒落なBAR

BAR TAVERNの外観
BAR TAVERNの外観

昼間はシャッターが下りていて、タバーンがある場所は何もない。おそらく毎日お店のある通りを歩いていてもその場所に松戸駅周辺でお洒落なバーがあることに気づかない。そして夜になると、お店の前にはライトで照らされたメニュー立て置かれている。そして金色の看板にはTAVERNの文字。

中に入ると、洋楽が鳴り、全体的に薄暗いが暖色系の照明が輝く。バーカウンターの奥にはウイスキーのボトルが壁を覆うようにずらりと並んでいる。

BAR TAVERNの店内
BAR TAVERNの店内


建物の中と外で同じ世界とは思えぬ程のお洒落で渋い空気感。初めてタバーンに来た時はお洒落で大人な雰囲気に圧倒された。そんな僕にマスターは「取って食ったりしないから(笑)」って優しく声を掛けてくれた。
そんな空間も今ではかなり心地が良い。

タバーンで飲んだハイボール
タバーンで飲んだハイボール

タバーンは控えめに言ってすごい格好つく場所。デートでもう1軒大切な人と行くもよし。友達と楽しく過ごす秘密基地にするのもまた良い。1人になりたい時にもこの空間は優しく包んでくれる。接客はマスター1人。シンプルなお店の作りが訪れる人に合わせてくれるような気もしないではない。
きっと友達や恋人を連れていきたくなるそんなお洒落なお店タバーン。

理由2:お酒がとても美味しい

タバーンに行く理由の2つ目はお酒が美味しいこと。
魅力技研もタバーンに来て、こんな美味しいウイスキーがあるということが発見だった。今回お邪魔した時に飲んだのは「SMOKE HEAD」というスコッチ。禍々しいドクロがあしらわれたデザイン。初めて見て気になったので飲んでみた。

スコッチSMOKEHEAD
スコッチSMOKEHEAD

気になるスモークヘッドの味は、ラフロイグなどをイメージしていただくと分かりやすいヨード香、もっと分かりやすい表現だと正露丸のような香り、人を選ぶウイスキーかもしれない。ラフロイグと大きく異なるのが舌でウイスキーからしょっぱさを感じること。
マスターに「このウイスキーしょっぱいですね」と感想を伝える。すると「このウイスキーは海岸の近の蒸留所で作っているから潮風の影響を受けている。潮風を含む空気を貯蔵樽が呼吸することで樽の中のウイスキーの味にも影響がある」ということを教えてくれた。マスターからお酒の話を聞きながら飲むのが僕は好きだ。絵に詳しい人と美術館に行く感覚。お酒に興味がある人は勿論、お酒について詳しくない方こそ、マスターとお話しながら美味しいお酒を楽しむことをおすすめする。何を隠そう魅力技研もお酒に詳しいかというとそこまで詳しくはない。分からないから素直に疑問に感じたことを聞くとマスターは丁寧に教えてくれる。
知識が増えることや自分自身がどんなお酒を好むのかを知ることは楽しい。また、素直に味の感想を伝えることで、好みとかを把握してくれてそれに基づくおすすめのお酒を出してくれる。

別の日。ボトルが可愛いウイスキーをチョイス。選んだのはCAOL ILA12年(カリラ)。ストレートでいただきました。ピートの感じはあるのですが、それと同じ位、フルーティーで甘い香りが強いと感じました。ふわっと香ります。美味しいです。

それとアルコールが苦手な方にもマスターは美味しいノンアルコールカクテルを作ってくれる。ノンアルコールでとか、度数低めとか注文する時に相談して、美味しいノンアルも楽しめる。

また、是非タバーンでマスターが作るカクテルを飲んでみて欲しい。僕もカクテルの美味しさを知ったのは他でもないタバーンだった。
ある日他のお客さんの注文でマスターがシェイカー振るのがカッコよくて、他の店では頼まないカクテルを頼んでみた。カクテルってこんな美味しかったんだという感動は覚えているけど、何ていうカクテルだったかは覚えていない。
魅力技研は美味しさを知ってからちょくちょくマスターにカクテルを頼むようになった。カクテルに詳しくない魅力技研はクリーム系かフルーツ系のカクテルお願いしますって頼んでる。毎回名前も教えてくれるけど、中々覚えられなくて。

濃厚なコーヒー牛乳のような味のカクテル
濃厚なコーヒー牛乳のような味のカクテル
ミントとライムの爽やかさ香るモヒート
ミントとライムの爽やかさ香るモヒート

頼みたいけど頼み方が分からない時はマスターに訊いちゃうのが一番。カクテルお願いしますって言うと苦手なものとか普段飲んでいるものを聞いてくれる。そしてそれに答えていくとおすすめのカクテルを作ってくれる。注文するとマスターは様々なリキュールとにらめっこしてどんなカクテルを作るのかを考える。フルーツ系のカクテルを作る時は果物を切ったり、ジューサーを使ったり。
BARタバーンに通うようになって感じるのが、お酒を作ってくれることが贅沢だと思う。バーカウンターを隔てたところでお酒を自分の為だけにお酒作ってくれるって最高。
その人の好みや気分に合わせて作ってくれるから自分の為だけに作ってくれた特別な一杯だと感じる。是非、タバーンで美味しいお酒を楽しんで。良いバーライフを。

番外編:果物が美味しい

理由の3つ目を話す前に番外編。タバーンのフルーツが非常に美味しい。
タバーンでは席に着くと果物を出してくれる。いつもタバーンでマスターが出してくれる果物はみずみずしく、甘い。今回訪れた時に出してくれたのはぶどう。

小皿に出してくれたぶどう。いつも果物が美味しい。
小皿に出してくれたぶどう。いつも果物が美味しい。

味が濃い。ジューシー。美味しいマスターに果物いつも美味しいと伝えると旬のものを使ってるからとその秘訣を教えてくれた。美味しすぎるから本当にそれだけ?って思うけど。
タバーンに行く楽しみの1つ。今日は何の果物かななんて思いながら扉を開く。

理由3:マスターの喋りが上手い

タバーンに行く理由に店内がお洒落とか、お酒が美味しいとか理由をつらつら書いてきたが、第3の理由はタバーンのマスターと話すのが面白いこと。ここ重要。
どんなにお洒落な店内でタバーンのマスターが出してくれるお酒位美味しくてもマスターがいないのなら、楽しくない。その位マスターと話すのが好きだ。
魅力技研は話すのが苦手で、口数が少ないタイプ。良く言えば人の話を聞くのが得意なタイプ。そんな僕にもマスターは話を振ってくれる。マスターの前だと自分が少し話上手になったみたい。あとマスターは自分の体験談を話してくれる。
マスターがお店を開く前に他の場所で働いていた時の話が個人的には好き。
マスターは話すのと聞くことのバランスが良いんだと思う。違うバーにたまに行き、極力話をしないバーテンダーさんだと魅力技研はちょっと緊張する。ゴクリと喉を鳴らすのもはばかられるような。その点タバーンのマスターは緊張しない、リラックスして飲める。はじめの一回は緊張したけど。
真面目な下積み時代の話からすっごいくだらない話にもマスターは付き合ってくれる。
マスターへ、素直な気持ちでマスター称えてきたけど、この記事を見たお客さんの心の中で話のハードル上がっていたらすみません。けど、そのハードルを乗り越える話をしてくれると信じてます。またハードル上がっちゃった。

BARタバーンに行く理由をおさらい

ここまで松戸にあるBARタバーンに行く理由について書いてきました。
おさらいをすると1つ目にお店がお洒落。デートや仲の良い友達と一緒に言って欲しい。特にデートはカップルの心の距離が近くなると思う。でもあんまし、イチャついているカップルが増えると、独りでお酒を飲む魅力技研が切なくなるかもしれない。まあ、マスター居るからいっか。
2つ目にお酒が美味しいこと。ウイスキーの銘柄は幅広いし、マスターが作ってくれるカクテルは超絶品。自分の為だけにお酒を作ってくれる贅沢も素敵。お酒に詳しくなくても大丈夫。好みとかを少しずつ伝えればマスターがおすすめのお酒を出してくれる。タバーンでお気に入りの一杯がきっと見つかるはず。
3つ目にマスターは喋りも上手いこと。話すのが苦手な方は無理しなくていいけど、思い切って話すと楽しい。またマスターの話を聞くのも楽しい。タバーンのマスターは他のBARにはいない。

松戸で飲みたい時は是非、お洒落なタバーンの空間で美味しいお酒とマスターとのお喋りをしに行ってみてはいかがでしょうか。きっとあなたもタバーン、そしてマスターのファンになるはず。

お店の情報

店名:BAR TAVERN
住所:271-0091 松戸市本町18-2
最寄駅:JR、新京成線「松戸」から徒歩3分

リバヨンアタックの美味しい麻婆豆腐はラー油で進化する|東京・三越前

リバヨンアタックの麻婆豆腐定食

日本橋・三越前・神田エリアの魅力を研磨し、発信する三神日シリーズ。今回は三越前駅と新日本橋駅に直結する複合施設OVOL内にあるRIBAYON ATTACK(リバヨンアタック)の麻婆豆腐定食が美味しかったのでご紹介します。

ランチにお洒落空間で中華という選択

魅力技研はとある平日のランチ時、お腹を空かせながら、コレド室町付近を歩いているとお兄さんがなんやらビラを配ってました。そのビラをいただくとRIBAYONアタックのビラでした。なるほど!リバヨンアタックの坦々麺を食べたい!と思ってOVOLの中に入っていきました。

OVOLはホテルやオフィスが入っている複合施設でお昼時はOLがグループで利用していたり、サラリーマンがランチを食べに、夜は仕事終わりのビジネスパーソンが宴会を行っていたりと美味しい料理は勿論のこと、駅直結というアクセスの良さもあり非常に人気のお店なんです。直ぐに電車に乗って帰れます。楽チン。地下にお店はあります。
本格的な中国料理を食べられるお店なんですけど、店内はバーのようなお洒落な雰囲気。中国料理屋おなじみの朱色のテーブルがない。代わりにあるのはお洒落なクッションや卓球台。棚にはお酒の瓶も沢山おいてあります。
夜も来たことがあるのですが、奥の座席だと特にゆったり飲んだり食べたりできるのでおすすめなんです。小さなお子さん連を連れて来るママさんグループが来店するのを見たことがあります。

坦々麺から麻婆豆腐に寝返る

坦々麺(950円)を食べようとリバヨンアタックに入ったのですが、いざカウンター席に着席してメニューを見てみると日替わりや週替わりの定食(各1000円)、油淋鶏(1000円)にも目が奪われました。食べていないだけで、こんなにバリエーションがあったんだ。
しかし、今日食べるのは心変わりして麻婆豆腐定食(1000円)に決めました。一番人気と店員さんが教えてくれたこともあって麻婆豆腐に決めた理由の1つです。

麻婆豆腐定食が届きました

リバヨンアタックの麻婆豆腐定食
麻婆豆腐定食が届きました。

料理を待ちます。コロナウイルスの影響で、なかなか人とご飯を食べたり、お酒を飲んだりお喋りができていません。早くこんな素敵なところで美味しいご飯とお酒を飲みたいです。定食についているスープが運ばれてきました。せっかくなので麻婆豆腐も待ちます。するとカウンター越しに麻婆豆腐を運んできてくれました。美味しそう。あと大きな焼売が1つ付いているのが嬉しい。

中華味噌と油の旨味や風味が良い

麻婆豆腐
麻婆豆腐

冷めないように早く食べましょう。食べると麻婆豆腐に使われている中華味噌と油の風味が良いんです。いたずらに辛いということはなく、ひき肉のコクや味噌の風味がしっかりとしています。旨味の土台がしっかりとしているからこそ旨味と辛さがバランスよくまとまっているといった印象です。豆腐は喉越しの良い絹豆腐。ひき肉をしっかりと豆腐に絡めて食べると白いご飯が進みます。

大根と豚バラのスープ
大根と豚バラのスープ

スープは大根と豚バラが入っています。スープを飲むと非常に優しい味をしています。素材の旨味がスープに溶け込んでいる感じがします。ほっとする味。そしてザーサイボリボリ。焼売は肉ぎっしりでふわふわです。

卓上のラー油で麻婆豆腐が進化する!

麻婆豆腐はデフォルトの辛さがそこまで強くないので更なる刺激、味の頂を求め、卓上の花山椒(ホアジャオ)を一振りして味の変化を試みます。花山椒の香りが麻婆豆腐の旨味を引き立てます。美味しい。
この後、ラー油を加えるのですが、ここからが凄かった。卓上のラー油をかけてから麻婆豆腐が大型アップデートされました。ラー油の香りがそんじゃそこらのラー油じゃない気がするんですよね。
辛さを足すという認識でラー油をかけてみたのですが、より花山椒の香りや麻婆豆腐の味噌の旨味など辛さ以外にも様々な部分が強くなる。上品にまとまっていた麻婆豆腐から野性味が醸し出される感じです。これ、更にご飯が進む麻婆豆腐になりました。美味しかった。
是非、リバヨンアタックの麻婆豆腐を召し上がられる際はラー油をかけてみてください。

最後にデザートについていた杏仁豆腐を食べます。嬉しいです。濃厚な杏仁。甘くて美味しいです。ご馳走様でした。

定食についてくる杏仁豆腐
定食についてくる杏仁豆腐

まとめ


スパイスの香り豊かで、中華味噌と油の旨味が美味しい麻婆豆腐を食べたい方は是非リバヨンアタックに行ってください。
お弁当の販売もされているそうです。麻婆豆腐もお弁当で食べれちゃうんです。

お店の情報
店名:RIBAYON ATTACK(リバヨンアタック)
住所:103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-4 OVOL日本橋ビル地下1階
最寄駅:半蔵門線・銀座線「三越前」直結、JR「新日本橋」直結(地下にあります)

松戸のムンバイでチキンが美味しいカレーを堪能|千葉・松戸

ムンバイのダブルカレーセット

松戸駅周辺にあるカレーの美味しいお店ムンバイ

今回は松戸駅からにあるスパイスカレーのお店ムンバイをおすすめとして紹介します。

昼ご飯を食べようと松戸駅東口周辺でお店を探していました。兎に角でラーメンも良いなと思い、伊藤楽器がある通りを進もうとしたところ、並んでいるのを見つけてしまった。並ぶのが苦手な魅力技研は今日は兎に角は諦めます。さすが人気のラーメン屋、コロナなんてなんのその。でも繁盛しているようで何よりです。
昼飯探しを再開します。兎に角が混んでてダメなら兎に角の系列の蝙蝠(こうもり)なら空いてるかもということで、蝙蝠がある方向へ歩きます。すると、次第に同じ方向にあるムンバイにも行きたくなりました。悩みましたがムンバイに決定しました。

ムンバイのメニューが書いてある看板
ムンバイのメニューが書いてある看板

ムンバイに到着

煉瓦の建前の2階にあり、気付かない方も多いスパイスカレー屋ムンバイ。しかし、カレー好きは名前位は聞いたことがあるという人も多いお店です。
象が描かれた黄色い看板と1階に置いてあるメニューが書いてある看板が目印です。

松戸にあるカレー屋ムンバイの看板
松戸にあるカレー屋ムンバイの看板

店内へ入ります

建物の中に入ると薄暗く雑居ビルみたいな雰囲気で不安になるかもしれませんが、階段を登ってすぐ右手に入口が見えます。入ります。カランコロン。

ムンバイの入り口

店内はコンクリート剥き出しで、一見カフェみたいな雰囲気。お母さんと娘さんらしき、家族連れのお客さんが1組いました。カウンターとテーブル席がありますが、カウンターに通してもらいました。

ダブルカレーセットでカシミールとインドを食べる

いつもスパイスカレーのお店に行った時にメニューを決めるのが結構迷ってしまいます。沢山種類がありますから。ムンバイはランチ時に数種類のランチセットを販売してます。欲張りな魅力技研は2種類のカレーが食べられるダブルカレーセット(850円)にしました。カレーはカシミールカレーとインドカレーをチョイス。コーヒーとサラダも追加で付けられますと店員さんに言われました。せっかくなんで一緒に頼みました。追加は200円。

カレーが運んでいただく前にサラダを持って来てくれました。魅力技研はスパイスカレー屋のサラダが結構好きです。細切りの野菜においしいドレッシングがかかっているんですよね。ムンバイのサラダのドレッシングはなんだかカレー色。どんな味がするのでしょうか。

追加の料金を払ってつけたサラダ
追加の料金を払ってつけたサラダ

インドカレーとカシミールカレーが到着

左手前がインドカレー、左奥がカシミールカレー、右手前がライス、右奥がボテトサラダ
左手前がインドカレー、左奥がカシミールカレー、右手前がライス、右奥がボテトサラダ

程なくしてカレーも運ばれてきました。プレートの上にカレーの容器が2つ。手前がインドカレー。奥がカシミールカレーです。右側にライス。奥にポテトサラダがついてきました。

まずはインドカレーを一口食べてみます。カレールーの粘度は低く、サラサラしています。サラサラしているのに、味はぼやけることはなく、旨味を感じます。そして香辛料が聞いていますね。

カレーにライスを沈めて食べます。
カレーにライスを沈めて食べます。

インドでは南と北の地方でカレーの種類が異なると言われています。北の地方のカレーは比較的粘度が高いんです。例えばバターチキンカレーのような濃厚なカレーが代表的ですね。そして南のカレーはサラサラしていてムンバイのカレーのような感じです。具材としては器の底の方にみじん切りにされた玉ねぎが見えます。食べ進めて底の方に行くにつれ具材が沈殿しているので粘度が高くなります。
次にカシミールカレーを食べてみます。こちらもサラサラしているカレーです。そしてかなりスパイシーです。辛い。汗がすぐに出てきます。カシミールカレーはニンニクが味のベースになっていると言いますか、味を支えている印象です。
辛いので今度は口を休ませる為にサラダを食べていきましょうか。まずはプレートの上に乗っかっている黄色いポテトサラダを食べてみます。中の上くらいのじゃがいもの潰され具合ですね。また、味が日本の多くのポテトサラダと異なる点があります。それはココナッツのコクと風味をムンバイのポテトサラダから感じるということです。ほんのり甘い感じがします。スパイスと格闘した舌に優しいです。
また、追加で頼んだサラダにかかっていたドレッシングはカレーの風味。インドカレー屋さんで出してもらうサラダって結構好きなんですよね。千切りの野菜にドレッシングがかかっているだけなんだけど、シャキシャキさとシンプルさが良いのです。

さあ、またカレーを食べていきます。カシミールカレーはやはり燃えるように辛いです。カシミールカレーの後にインドカレーを食べるとカシミールカレーが辛いせいか、インドカレーから相対的に甘味を感じるようになりました。

具材の鶏肉がしっとり美味しい

またムンバイのカレーで好きなところがあって、それは具材の鶏肉がおいしいということ。脂身がほとんどない、旨味の強い部位の鶏肉が使われてて最初は砂肝やレバーなどの内臓肉を想起させるようなさっぱりとした印象なのですが、とても美味しいです。カレーは煮込めば煮込む程おいしいと考える方もいらっしゃるのですが、必ずしもそうではなくて、煮込めば煮込んだ分、具材の旨味はスープに溶け込んでいってしまうんです。具材を主役として食べたいという時はある程度煮込んだら一旦鍋から取り出すなどの工夫をしないといけないのです。ムンバイのカレーは主役として鶏肉を食べていておいしいと思うんですよね。先程もお伝えしたのですが、脂をほとんど感じさせないさっぱりさがありながら、ボロボロと硬いのではなく、しっとりとした仕上がり。好きです。そんな鶏肉を包み込むカレーとの相性も非常に良い。

滝のような汗をかきながらインドカレーとカシミールカレーを交互に食べていると、店員さんが笑いながら「辛いですか?」と声をかけてくれました。僕は正直に「辛いです。でも美味しいですよ」と答えました。それと疑問に思っていたことを聞きました「カレーはつけて食べるのが正解なのですか?それともご飯にかけて食べるのが正解なのですか?」すると「どっちでもいい」という回答が得られました。

無事、スパイシーなカレーを食べ終わると汗をかいたからでしょうか。それとも辛いものを食べきった達成感でしょうか。非常にスッキリとした感じがします。ムンバイのカレーが美味しかったことには間違いない。

食後のコーヒーとチョコでほっこり

食後にコーヒーを持ってきてくれました。粒チョコもついてますね。まろやかな味のコーヒーと、甘いチョコレートがカレーでホットになった心をほっこり落ち着かせます。ふー、満足感。

是非、辛いスパイスカレーが好きという方、インドカレーが好きな方はムンバイにカレーを食べてみてください。選んだカシミールカレーとインドカレーはスパイシーで美味しかったです。カレーの具材の鶏肉もしっとりとしていて美味しいです。またテイクアウトもやってました。

お店の情報
店名:カレーハウスムンバイ
住所:〒271-0092 千葉県松戸市松戸1150
最寄駅:JR・新京成「松戸」から徒歩約4分

喫茶寿々のひき肉たっぷりドライかれーらいす|東京・新日本橋

三越前、神田、日本橋エリアの魅力を研磨し発信する三神日シリーズ。ランチでお伺いした新日本橋駅近くにある喫茶店寿々のドライかれーらいすをおすすめとして紹介します。

新日本橋駅で近くの喫茶店、美味しいランチを求めて多くのサラリーマンでいっぱいになる喫茶店がある。それが今回紹介する喫茶寿々。コロナが流行る前まではお昼になるとお店の外に並ぶこともある人気のお店。
魅力技研が行ったのは2020年5月18日の週、行った時は以前のように人がいなかった。ドアを開けてお店の換気に気を付けて営業をされていた。
入店し、カウンターの端の席に座ろうとしたところ、店員さんが「(空いているから)もっと奥行っても良いよ」と言ってくれた。

お店に来る前に魅力技研が注文するものはもう決めていた。それはドライかれーらいす(大盛り)だ。注文を伝えると店員さんから「大根」か「なめこ」かを訊かれる。これはランチにセットで付いていくるお味噌汁の具をどっちにするのかという質問。僕は「なめこ」の味噌汁を選びました。
キッチンの棚にあるコーヒーを抽出器具を眺めながらドライカレーを待ちます。

喫茶寿々のランチメニューを紹介します。ランチメニューは4種類あり、煮込みハンバーグ(800円)、豚(ブヒ)シャキ丼(800円)、ドライかれーらいす(750円)、ポークかれーらいす(750円)。4種類の中から選べます。そして追加で料金を支払うことでコーヒーもセットで付いてきます。今回は時間に余裕がなくゆったりできなかったのでコーヒーはつけませんでした。
逆に13時とか混雑のピークをずらしてコーヒーもセットで付けてゆっくりするのもいいですよね。いつか仕事を忘れてコーヒー飲みたいです。

ドライかれーらいすとなめこのお味噌汁
ドライかれーらいすとなめこのお味噌汁

やってきました。ドライカレーとなめこのお味噌汁。ドライカレーの上に大きな茹で卵が乗っています。カレーの香りが食欲をそそります。
先に味噌汁をいただきます。
お味噌汁の具材はなめこ、豆腐、ねぎです。大きいなめこのトロトロした食感がいいですね。

大きいなめこが沢山入ったお味噌汁
大きいなめこが沢山入ったお味噌汁

次にドライカレーを食べます。ゴロゴロしたひき肉が口いっぱいに広がるドライカレーです。ずっとルーは食べ続けていると辛さを感じます。また、少し甘さも感じるのでバランスが良く、美味しいです。
奇をてらったような特徴はないのですが、シンプルな作りだからこそ、ゴロゴロお肉が際立ちます。またお肉のジューシーさとスパイシーさが調和してます。

ひき肉がゴロゴロ入った喫茶寿々のドライカレー
ひき肉がゴロゴロ入った喫茶寿々のドライカレー

お肉で思い出したのですが、喫茶寿々は煮込みハンバーグも人気メニューなんです。デミグラスソースがたっぷりかかっていて、柔らかいハンバーグは口の中に入れるとふんわりとほどけていきます。そしてボリューム感もあります。

喫茶寿々の煮込みハンバーグ
喫茶寿々の煮込みハンバーグ


寿々の料理は手作りだから、チェーン店で食事が続いた時に、家庭的な料理を食べたいなという時は喫茶寿々がおすすめです。

普通のお〜いお茶と金色ラベルのお〜いお茶新茶を飲み比べてみた。

お〜いお茶とお〜いお茶新茶を比べてみた

普通のお〜いお茶とお〜いお茶新茶を比べました。そしてお〜いお茶新茶が美味しかったことを伝える為に記事を書きました。

スーパーで見た黄金のお〜いお茶

金色のラベルのおーいお茶新茶
金色のラベルのおーいお茶新茶

5月の中旬、スーパーに買い物に行った。その時にスーパーに金色に光る一角があった。眩しさに目を堪えながら金色に光るモノを見るとそれはお〜いお茶だった。その時はお茶を買いに行った訳ではなかったのでその時はその金色のお〜いお茶を買わなかった。
しかし、その後何故だか金色のお〜いお茶が頭から離れなかった。どんな味がするのだろうかが気になって。結局数日後ドラッグストアに立ち寄り飲み物売り場を覗いた。お〜いお茶の普通のと濃い味を見つけました。違うこれじゃない。辺りを見回した。探していた金色のお〜いお茶があった。
チラリと普通のお〜いお茶に目をやった。良いことを思いついた。丁度良い。これと比較しよう。
魅力技研の手には色の異なる2本のお〜いお茶があった。(計168円)

会いたかったおーいお茶新茶

お〜いお茶の比較を行います

期間限定のお〜いお茶新茶はデザインは高級感がありかっこいい
期間限定のお〜いお茶新茶はデザインは高級感がありかっこいい

さあ、という訳で通常のお〜いお茶と金色のラベルに包まれた新茶のお〜いお茶を飲み比べて比較してみました。

見た目を比べます

まず色、ラベルのせいで色の違いに気づかなかったけど、グラスに注いで気づいたのが色が違うこと。お〜いお茶が黄色っぽいのに対し、お〜いお茶新茶は薄い緑。味がちゃんとするのでしょうか。

普通のお〜いお茶とお〜いお茶新茶の色を比較します。
普通のお〜いお茶とお〜いお茶新茶の色を比較します。

香りを比べます

今度は香りを嗅いでみましょう。普通のお〜いお茶の匂いを嗅いでみます。いわゆるペットボトルのお茶のキリッとした苦い香りがします。
次にお〜いお茶新茶の香りを嗅いでみます。全然違う。水出しのお茶のような印象を受けます。柔らかい香り。
公式サイトで調べてみると、抽出方法が氷水出しだそうです。なるほど。だから柔らかい甘味を感じさせるのですね。

商品公式サイトはこちら→伊藤園「お〜いお茶新茶」公式サイト

いよいよ味を比べます

お〜いお茶とお〜いお茶新茶を飲み比べてみます。
さあ、飲んでみましょう。

いよいよ飲んでみましょう。普通のお〜いお茶を口に入れます。ごくり。
いつもと変わらないTHEペットボトルのお茶の味です。香りと同じでキリッとした苦味を感じ、喉の奥に流し込んだ後も舌の上にほんのり苦味が残る感じです。
唐揚げとか焼肉と一緒に飲みたくなるスッキリとしたお茶ですね。料理に負けない感じです。
最近はペットボトルのお茶は甘味を意識したお茶が沢山出てきましたよね。あれはあれで美味しいんですけど、一周回ってお〜いお茶に戻ったんですよね。あのシャキッと背筋が伸びる感じが仕事の時は気持ちが良いのです。

次にお〜いお茶新茶を飲んでみます。ごくり。
味がします。疑ってすみませんでした。
しかしその味は普通のお〜いお茶と違います。お茶の甘みと透き通ったような旨味と苦味を感じます。みずみずしくて美味しいです。そして香りから想像する程に甘くはないです。つまり、他のお茶の甘味を意識したものとは一線を画す感じがします。甘さと程よい苦味が両立しているのが良いですね。
良い意味でハイブリッド。苦味が強すぎるお茶は飽きてしまうけれど、このお〜いお茶新茶は美味しくてごくごく飲みたくなります。

まとめ

普通のお〜いお茶とお〜いお茶新茶を飲み比べてみました。
お〜いお茶新茶は好き通ったような甘味と程よい苦味を持つ美味しいお茶でした。
しかし残念なことに新茶というだけあって期間限定商品なんです。好きな時に飲めないと思うと悲しいですが、今だからこそ飲めるというやったーという喜びもあります。
皆さんも店頭に金色のお〜いお茶を見つけたら試しに飲んでみてください。自粛中の気持ちのモヤモヤを洗い流すような透明感を感じるお茶です。

地下にある隠れた名店のコクうまカレーインデラ|東京・神田

カレーの店インデラの外観

三越前、神田、日本橋周辺のランチを紹介する三神日シリーズ。今回はインデラの美味しいカレーをおすすめとして紹介します。
神田はカレーの街とも知られている。神田カレーグランプリのサイトを確認するとカレーの提供店は500を超えている。

溢れ出すカレーの香りに吸い寄せられる人々

お店の外観。地下に入っていかないと店内の様子は分からない
味があるお店の外観。地下に入っていかないと店内の様子は分からない

神田のとある交差点にカレーの良い香りを流しているお店がある。その香りは道路を挟んで向かい側にまで漂っている。そう。そのお店が今回紹介するカレー屋インデラだ。お店は地下にあり、地上からは中を伺うことができない。
お店の前を通りすぎる人の多くは強烈なカレーの香りに振り向き、お店に関心を寄せる。だが、残念ながらお店の中で何が行われているのかを知ることはできない。勇気を振り絞って地下へ行くしかないのだ。

バーのような店内

地下へ降りていくと、カウンターのみで大体13人分の椅子が用意されている。だからお店の形だけを見るとバーみたい。しかし、バーだと錯覚させないのはプラスチックで出来た野菜の置物とスパイス、そしてカレーの香り。
店員さんが「いらっしゃいませ」という。女性の店員さんが2人でカウンターの中で注文を取ったり、カレーを出したりしていて奥の厨房で男性の方がカレーをよそったりしてくれる。お客さんは男性のグループで来ていたり、女性が1人で入っているのもよく見る光景。沢山のファンがいるんだろうな。
知り合いに紹介し、実際に一緒に行くと百発百中で好きになってもらえます。

どの席に座るのかは店員さんの案内か、紙で包まれたスプーンが置いてある席に座ります。また、出してくれるお冷やのコップがとても大きい。また、ある程度飲むとすみませんって言ってお冷やを補充してくれます。一度も飲み干したことない。

バーに置いてあるような丸い椅子に座り食べたい料理を伝える。
インデラの注文は非常に分かりやすい。しかし看板に書いてあるメニューは初見では分かりにくい。
噛み砕くと、カレーが2種類。1つはカレー(普通の辛さ、700円)、もう1つはハード(辛口、750円)。
サイズは普通盛りか大盛り(プラス50円)、特盛(プラス100円)。
トッピングはゆで卵か生卵か。
つまり選ぶ項目は3つ魅力技研は辛いのが好きなのでハードで大盛り、生卵トッピングをしました。(750円+50円+50円)値段間違ってたらごめんなさい。注文に関しては店員さん優しく教えてくれるので聞いてください。また前払い制なので注文と同時に支払いを行います。

カレーが出てくるスピードが早い

魅力技研が三神日ランチにインデラをおすすめする理由の1つ目が、注文してからカレーを持ってきてくれるまでのスピードがめっちゃ早い。
店員さんに食べたいもの伝えたら厨房の男性の方にコールする。盛るだけなんでしょう。すぐに盛り付けてカウンターの中の女性の店員さんにカレーを繋ぐ。卵のトッピングを頼んだ場合カウンターの中でトッピングしてくれます。インデラのカレーが出てくるスピードは博多ラーメンを麺固めで頼んだ時と同じくらい。スピード社会で戦うビジネスパーソンにぴったりなカレー。またお客さんの回転もかなり早いので急いでいる時は本当に助かる。

インデラのカレー,ハードの大盛り、生卵トッピング
ハードの大盛り、生卵トッピング
参考までに普通のカレー大盛り、ゆで卵トッピング
参考までに普通のカレー大盛り、ゆで卵トッピング

コクが美味いインデラのカレー

早速運んでもらったカレーを食べます。
インデラのカレーの特徴を挙げるとするのなら、ルーが持つチョコのような深いコクだと思う。そして出汁は鰹節を連想させる。スパイスもスパイスカレー(インドカレー)のようなシンプルな構成ではないと思う。ホールスパイス(葉っぱや種子などの状態)はルーの中には見えないので、調理の早い段階で取り出してしまったか、パウダー状のスパイスを使用しているかと思われるが、僕は後者ではないかと推測する。なぜならふんわりスパイスを感じるというより、しっかりと舌にまとわりつくようにスパイスを感じるから。勿論併用しているなんてこともあるのでしょうけど。

このカレーを食べたいと思ったらインデラに行くしかない。美味しいんです。

辛さはハードだと食べ終えた後に舌の上に辛さがやんわりと残る感じ。トッピングの生卵をスプーンでほぐしてルーとご飯をなじませる。

生卵でインデラのカレーをマイルドにして食べる
生卵でカレーをマイルドにして食べる

卓上の漬物で極上の一皿をいただく

また、インデラが面白いのはカウンターにある漬物が食べ放題なこと。
定番の福神漬けやらっきょうもあるし、ザーサイや柴漬けなど普段カレーの付け合わせとして出てこないものもあります。インデラのカレーの具は具材が大きくでゴロゴロと入ってるタイプではないので具材として各々トッピングして食べることができる。
だからインデラのカレーは食べる人によって完成するということですね。それぞれ気になる漬物を加えて究極の組み合わせを見つけてみてください。

卓上の漬物

また、優しい店員さんが気を利かせてカレーを出してくれると、どの漬物が好きかなどを聞いてくれたり、その日のおすすめなど、漬物が入った小皿を持ってきてくれたりする。
レパートリーは日によって違うこともあります。お客さんの前にあって自分が食べたい時は食べたいよってアイコンタクトを取るなり、口で伝えるなりしてください。
魅力技研のお気に入りの漬物は辛く味付けがしてあるメンマです。トロッとしたメンマをそのまま食べても美味しいし、ルーの中に埋めてカレーの具として食べても面白い。カレーのルーの主張が強めだからメンマの味は負けるんですけど。

別の日のインデラカレーの写真。トッピングのゆで卵の奥のメンマがあります。
別の日のインデラカレーの写真。トッピングのゆで卵の奥のメンマがあります。

食べ終わりました。うっすらと汗が出る。スプーンを巻いてあったペーパーで口元を拭いてお店を後にします。
食べていると徐々にカレーの香りに麻痺していくんでしょうか。自分ではそんなに気にならないけど、お店を出てもしばらくは体にカレーの香りが付いているんだそうです。カレーの匂い漂わせながら仕事するのも悪くない。

最後になりましたが、テイクアウトもやってます。

インデラカレーの店インデラ。2回インデラって書いてある。
インデラカレーの店インデラ。2回インデラって書いてある。

お店の情報
店名:カレーの店インデラ
住所:東京都千代田区神田紺屋町6
最寄駅:JR「神田」から徒歩約4分、JR「新日本橋」から徒歩約5分

陳麻家の胡麻の旨味が香る坦々麺と〆シメのライス|東京・日本橋三越前

陳麻家の坦々麺

こんにちは。魅力技研です。
最近どうしても会社に行かないといけない時の魅力技研なりのコロナハックとしては、電車を降りたときに階段とか改札混みがちなので、少しホームで待って人が居なくなってから階段や改札に向かってます。
withコロナとか新しい生活様式とか言われてますけど、個人的には全然コロナとトゥギャザーしたくなかったよ。
段々経済活動も再開されるということで、魅力技研としてはモノの魅力を伝えることで、そのモノがずっと続いたらと思ってます。

陳麻家の坦々麺

今回は三越前、神田、日本橋周辺のランチに詳しい魅力技研がおすすめのお店を紹介する「三神日シリーズ」です。
そして前回の小四川に引き続き坦々麺を紹介します。え、坦々麺業界との癒着?そんなもの無いです。利権?そんなものも無いです。美味しいと思ったから紹介するというだけです。気を取り直しまして、紹介するのは陳麻家の担々麺です。
日本橋に2つの店舗があるのですが、その内の2号店に行きました。

陳麻家 日本橋三越前2号店の外観
陳麻家 日本橋三越前2号店の外観

坦々麺単品(麺固め、790円)とトッピングでゆで卵、〆シメライス(80円)を発注しました。
坦々麺は追加料金を支払うことで辛さを増やすことが可能です。〆シメライスは坦々麺と一緒に食べる白ごはんです。通常ゆで卵は100円なのですが、無料でした。というのは、陳麻家ではスタンプカードがあり、会計時にカードを提示すると一部のトッピングが無料になるのです。またスタンプを貯めると坦々麺が無料で食べられる特典もあります。

在宅勤務や時差出勤が推奨されている中、店内は以前よりも少ない印象です。以前は12時過ぎになるとお店の前に並ぶくらい人気なお店です。テーブル席もあり2-3人程度のグループで来店する方も多いです。

お客さんが少ないせいでしょうか。体感5分くらいですぐに坦々麺が運ばれてきました。いただきます。

陳麻家の坦々麺と〆シメライス。トッピングのゆで卵


デフォルトで坦々麺にトッピングされているのは、青菜と肉味噌というシンプルな構成です。追加で注文したゆで卵は小皿に盛られてやってきます。まず、麺を食べます。麺はかなり細く、やや縮れています。麺が具材の肉味噌をキャッチします。麺を固めに仕上げていただいたので、口当たりが強いのが食べ応えがアップして良いですね。

細くやや縮れた麺が肉味噌をキャッチ
細くやや縮れた麺が肉味噌をキャッチ

胡麻の旨味と香りが詰まったスープ

陳麻家の坦々麺の特に好きなところがスープです。辛いものが好きである程度辛さに慣れている魅力技研の意見は参考にならないのかもしれないですが、辛さはそこまで強くはないかと思います。
そしてスープの中に胡麻の旨味やコクを感じます。スープのまろやかさはピーナッツのペーストのような感じです。

胡麻の香り、風味が詰まったスープ
胡麻の香り、風味が詰まったスープ

店内にも特に胡麻に拘っているという表記を見つけました。

胡麻の素材にこだわり、炒める工程にこだわり、香ばしくも狂おしい風味にこだわりました

胡麻の素材にこだわり、炒める工程にこだわり、香ばしくも狂おしい風味にこだわりました

お店のメニューや看板に書いてある説明

しつこい感じでは無いので、飽きが来ないスープです。肉味噌は恐らく牛肉だと思うのですが、甘く味付けをされていてます。この肉味噌がスープの塩けと良く合います。

卓上に胡椒と山椒が置いてあります。魅力技研は山椒を使うことが多いです。これは山椒のシビレ要素を感じる為ではないんです。スープがまろやかなのもあり、シビレでそのまろやかさを壊すのは少し勿体無い気がするんです。だから風味と香りをアップさせる為に山椒を加えます。

〆シメライスがごはんに合う

麺を食べ終えたら〆シメの時間がやって参りました。レンゲでごはんをすくい、胡麻の旨味が溶け込んだスープにダイブさせるのも良いし、スープの海にライスを沈めてお米一粒一粒にパンパンにスープを吸わせて食べるのも良いですね。
お米と坦々スープそれぞれが求め合っていたと思う位相性が良い。美味しいです。

美味しいスープにごはんを染み込ませて食べる
美味しいスープにごはんを染み込ませて食べる

後者の食べ方で食べると、駄目だと分かっているのに。スープまで飲み干してしまうことが多い。
スープを全て飲み干した疑いで逮捕だよ。麺とごはんを食べるというダブルカーボの疑いで再逮捕だよ。取り調べをすると前科持ちだよ。何度もここに来て同じ罪を犯している。美味しいけど、油でギトギトしてないし、くどく無いからこそ飲み干してしまうんですね。

お腹パンパンになりながらお店を後にします。また坦々麺を食べに来ようと思う。そしてきっと同じ罪を犯すのだと思う。

辛いものが得意ではなく、坦々麺が好きという方には陳麻家のごまの風味が際立つ坦々麺がおすすめです。
また、今回紹介したのは坦々麺でしたが、陳麻家の看板メニューはこの坦々麺と陳麻飯の2つなんです。陳麻飯が好きな方は陳麻飯を頼んでもいいかもしれません。また、どっちも食べたいという方には陳麻飯と坦々麺が食べれるセットもあります。

いつも坦々麺だけど今度は麻婆豆腐にしよっかな。

お店の情報
店名:陳麻家日本橋三越前2号店
住所:東京都中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼 1F
最寄駅:JR総武線「新日本橋」から徒歩約1分、東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」から徒歩約1分

辛シビが好きな方におすすめ坦々麺「小四川」|東京・神田

小四川の坦々麺

三神日は美味しいランチが沢山

三越前、神田、日本橋周辺のランチに詳しい魅力技研が新しい企画を始めます。この3つのエリアの頭文字を取り三神日グルメと称し、おすすめランチを紹介してまいります。今回は坦々麺のお店「小四川」を紹介します。

神田は坦々麺激戦区

多くのサラリーマンや学生がいる神田。実は神田駅周辺は坦々麺激戦区なんです。例えば人気店の雲林坊はランチ時にはいつもサラリーマンが並んでいます。また、神田駅周辺には中華料理も多くあり、坦々麺をメニューの1つとして提供しているお店もあります。真っ赤なスープの坦々麺を出す石庫門はその1つです。

「小四川」の辛シビ系坦々麺

火鍋をはじめとした辛い食べ物が好きな魅力技研ですが、今回は神田駅周辺にある「小四川」の坦々麺をおすすめとして紹介します。
神田駅から徒歩1分のところのガード下に位置する小四川。店内はカウンターのみで10席くらいのこじんまりとしたお店です。後ろを人が通る時は気を使って体を前かがみにします。店員さんはお兄さんが1人で回しています。

神田にある小四川の外観
小四川の外観

小四川は汁あり坦々麺や汁なし坦々麺、麻婆豆腐などありますが、今回は汁あり坦々麺を紹介します。 まずはお店の外にある券売機で「本場四川の汁あり坦々麺」(680円)を購入します。お店の中に入り、食券をカウンターの外にいる店員のお兄さんに渡します。この時に辛さと痺れの度合いを伝えます。小四川では辛さは4段階(控えめ・普通・辛め・激辛め)、痺れの度合いも4段階(控えめ・普通・痺れ・激痺れ)から選ぶことができます。今回は激辛め・痺れで発注しました。

店内に流れるラジオを聴きながら待ちます。店員さんがカウンターの中で作ってくれています。 こちらのお店では服汚さないようにエプロンを用意してくれています。座席の後ろの洋服掛けにある布製のエプロンをとり、つけます。
店員さんが今どんぶりに茹でた麺をどんぶりにあけ、トッピングなどを行ってくれています。完成した汁あり坦々麺が遂に僕の前にやってきました。いただきます。

小四川の本場四川の汁あり坦々麺
小四川の本場四川の汁あり坦々麺


真っ赤なスープ、沢山振りかけられた花椒(フアジャオ・ホアジャオ)。花山椒の青っぽい香りがします。まだ食べていないですが、辛さと痺れを感じます。口の中の唾液が増えます。坦々麺の上にはもやしが沢山乗っています。

香り高き花山椒を感じる坦々麺

神田駅近くにある小四川の坦々麺
坦々麺にしっかり花山椒が乗っています

もやしとお肉を箸でスープの中に沈めます。そのままもやしを麺と絡めて食べるというのもいいでしょう。しかし、魅力技研はいつもこの上にあるもやしを先に食べます。野菜をしっかり摂ってます。

もっちり太麺で食べ応えがある麺

さて、いよいよ麺に辿り着きました。麺は太麺ですごいもちっとしていて食べ応えがあるのがお気に入りなんです。がっついて食べたいという時はもちろん思い切りすすって食べるのも良いのですが、魅力技研は真っ赤なスープが口の中で暴れたり、細かい花山椒を吸い込んだりすることを防ぐ為に、蓮華の上に麺や具材を乗せ口の中に運び、少しずつ食べます。美味しいです。甘じょっぱく味付けされたお肉と太麺と香辛料の相性がとってもいいんです。
蓮華でさらさらしているスープを掬って飲むと案外まろやか。辛さの中の旨味を感じます。これが最後の一口と蓮華でスープを掬って口に運ぶ動作を何度も繰り返しています。その位美味しい。

坦々麺をはじめとした辛い料理は世の中に幾らでもあるんですけど、辛さと旨味を高いレベルで両立している料理ってそんなにないのではないと思っていて。魅力技研は悪戯に辛さを追求した料理ではなくて、小四川の坦々麺のような辛さと旨味があって美味しい料理が好きなんです。

麺を食べ終え、名残惜しくスープの中に隠れているお肉を蓮華で探します。ここまで書いていなかったのですが、かなり汗が吹き出してます。顔汗がすごい。食べ終えました。ご馳走様でした。エプロンを元の場所に戻し、お店を後にします。
ビル風が坦々麺でポカポカ熱くなった体に当たります。スースーします。

辛い食べ物や流行のシビ辛料理が好きな方におすすめの小四川の「本場四川の汁あり坦々麺」を紹介しました。美味しいので是非行ってみてください。

お店の情報
店名:小四川
住所:東京都千代田区鍛冶町2-12-9
最寄駅:JR・東京メトロ「神田」から徒歩約1分

福岡で美味しいチキン南蛮が食べられるタカチホキッチン

タカチホキッチンのチキン南蛮

魅力技研の好きな食べ物の1つにチキン南蛮があります。唐揚げにタルタルソースよ甘酢が載っていて美味しいですよね。
福岡県の薬院にあるタカチホキッチンのチキン南蛮を食べて、これまで食べていたチキン南蛮とは何だったのかと思うくらい美味しかったのでおすすめとして紹介します。

福岡旅行で何故チキン南蛮を食べるのか?

旅行で来ていた福岡。一緒に行った友達がここのチキン南蛮を食べたいというのが薬院駅から徒歩5分のところにあるタカチホキッチン。

タカチホキッチン
タカチホキッチン

チキン南蛮って居酒屋ランチとかでもよくある食べ物だと認識していた。魅力技研が好きな食べ物の1つです。しかし、わざわざ旅先で、もっと行ったら美味しい食べ物が沢山ある福岡で宮崎名物チキン南蛮を食べる意義はあるのか。最初はそう思っていたんです。タカチホキッチンのチキン南蛮を食べるまでは。

お店の雰囲気はまるでカジュアルな雰囲気のカフェのような感じ。店内には沢山のお客さんがいらっしゃいました。やっぱり人気なお店なんですね。席に案内していただき、机の上のメニューを見て何を頼むかを考えます。

あっさり胸肉とジューシーもも肉2種類のチキン南蛮

こちらのお店はチキン南蛮定食だけでもいくつか種類があります。鶏肉の部位やアジフライやメンチなどチキン南蛮以外のメニューと組み合わせたものなど。今回発注したのはチキン南蛮定食のミックス。あっさりした胸肉とジューシーなもも肉を組み合わせた欲張りセットです。初めてということもあり、どっちも食べてみたかった。

そして同時にチキン南蛮専用ビールも発注です。宮崎の地ビールらしいです。料理に合わせてお酒を選ぶというのはよくありますが、料理に合わせてビールを作るというのは面白いですね。

お茶を飲んで待っていると料理を持ってきてくれました。結構チキン南蛮はボリューミーな見た目をしています。ビールも運んできてくれました。鳥のイラストが描かれたボトルがかわいいです。

チキン南蛮定食
チキン南蛮定食(ミックス)

これまで食べてきた中で一番美味しいチキン南蛮

もも肉のチキン南蛮のを食べて驚くのがジュワッというジューシーさ。表面がこれまで食べてきたチキン南蛮と全く違う。よく出汁を吸った油揚げに近い。噛むと旨味がジュワーっと出てくる。美味しい。これまで食べてきたチキン南蛮とは一体何だったんだろう。宮崎のチキン南蛮は違うなあ。

胸肉も食べてみるとさっきまでもも肉を食べていたこともありそのさっぱりとした味が際立ちます。食感も味も全然違いますね。胸肉にはたっぷりタルタルソースを乗っけて食べてもくどくないです。

チキン南蛮専用ビールを飲んでみる

そしてチキン南蛮専用ビールを飲んでみます。味はスッキリとしたキレがあり、どちらかというと辛口。

チキン南蛮専用ビール
チキン南蛮専用ビール

魅力技研は辛口すぎるビールは苦手なのですが、辛すぎないこととチキン南蛮と一緒に飲むから飲めました。ビール自体はスッキリとした味なのでタルタルソースの甘味や酸味をより感じられるようになる印象です。
また単体で飲むと口の中がさっぱりするのでもっとチキン南蛮を食べたくなります。正直このビールがなくても美味しいので何個でも食べたくなるのですが。個人的には胸肉ともも肉だったらもも肉が好みでした。

食べ終えてお店の方に本当に美味しかったということと、関東のチキン南蛮とタカチホキッチンのチキン南蛮全然違うんです伝えるとよく言われますと仰ってました。また、本場のチキン南蛮はこうなんだということも教えてくださいました。
やっぱり同じことを皆感じてるんだ。いっそのこと唐揚げにタルタルソースをかけてる奴は「唐揚げのタルタルソース添え」に改名した方が誤解を招かないのではないかと思いました。
それと無茶振りですが本場の人には「本物のチキン南蛮は違うよ」ってもっと主張して欲しいです。そのくらい美味しい。

ジューシーチキン南蛮と専用ビールを味ってください

福岡はラーメンにもつ鍋に明太子に水炊きに餃子など沢山の美味しいものがありますが、薬院に行った際は是非タカチホキッチンでチキン南蛮とチキン南蛮専用ビールがおすすめです。
是非行って本場のチキン南蛮と相性の良いチキン南蛮専用ビールを味わってみてはいかがでしょうか。

お店の情報
店名:タカチホキッチン
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-14-27 1階
最寄駅:西鉄大牟田線・地下鉄七隈線「薬院」から徒歩約4分

2020年3月7日に行った体験を基に記事を書いています。